LEDテールランプ
赤LEDウエッジタイプ:ダブル球


リアテールを6灯火しており、テールの外側がLED、内側がバルブという事でブレーキ時に、微妙に点灯の速度に差がでます。そこで内側もLED化しました。
何とFlux LEDを13個も使用しており、後方のみならず横方向もかなり明るく点灯し、ランプ全体に光が行き渡ります。
市販品は(+)(+)(-)(-)のお車にしかご使用できませんでしたが、この商品は(+)(-)(+)(-)でも使用可能となっています。

※画像にカーソルを当てるとブレーキランプ時の画像に変わります。

左の画像がスモール時、右の画像がブレーキ時の点灯画像になります。
Flux LEDを13個使用していますので、スモール時でも結構、明るいです。ブレーキ時にはかなり眩しいです。
画像ではあまりにも明るすぎて黄色に写ってます。

※このバルブの径はノーマルのバルブ径よりも大きく、そのままでは取付け不可能です。
 後日、車両側を加工して取り付けします。

LEDの径が大きい為、そのままでは取付けが出来ない為、ソケット取付け部の凸部分(画像の白い部分)をホットナイフで削り、ソケットを取付け後、ホットボンドで固定しました。

スモールONの状態です
※カーソルを画像に当てるとブレーキ点灯時の画像に変わります。
画像で見ると純正のLuxeonのが(外側)にが明るく見えますが、肉眼では同じように明るく綺麗に点灯します。

今回の施工では実際に取付け、点灯させるまでLEDの明るさ、光の広がりが心配でしたが、充分満足のいくものとなりました。これでブレーキ時にも点灯のタイミングのズレがなくなりました。


  


Copyright(C) 2002 masa all right reserved.