S-AFCU
品  名   S-AFCU(SUPER AIRFLOW CONVERTER)
メーカー   A'PEX(アペックス)
品  番   401-A011

以前装着していたエアークリナーを装着して約1年半後にエンジン警告灯が点灯する様になりディーラーで点検してもうらうと燃料薄のエラーが検出されました。
剥き出しタイプのエアークリーナーにより空気量の吸う数量が多くなったのが原因でした。
APE'X製のエアークリーナーに交換後はエンジン警告灯は全く点灯しなくなったがエアー補正のベストセッティングを出す為に同メーカーのS-AFCUを使用しました。

このSUPER AFCUはエアフローセンサー信号及び、圧力センサーを必要回転数の12ポイントで1%刻み+50%〜−50%という広範囲で燃料の増減が行え、補正する回転数を200回転ごとに任意に設定出来る他、スロットル開度の大小それぞれに応じた補正が可能な燃調コントローラーです。
また、ノック回路を搭載する事によりノッキングレベルを確認でき、常にエンジンのコンディションを最適に保つ事が出来ます。

エア補正率は【ESTIMA DIY SUPER MANUAL(Option Wagon 責任編集・サンエイムック)】のデータを参考に設定しました。
セッティングについては車両の個体差がある為に、今後実走にて煮詰めていく予定です。



S-AFCUのパッケージです。

パーツ内容です。

本体です。
画面は想像していた物よりかなり大きいです。
操作は全て右側のロータリースイッチとセンタープッシュスイッチで行います。

配線は全てECU(エレクトロニックコントロールユニット)から行います。
IG電源、回転信号、ノック信号、スロットル信号、アース×2、エアフロー圧力信号出力、エアフロー圧力信号入力の計8本です。

配線をAピラー部を通し、フロントガラス上部にもっていきます。

本体は当初、ステアリング周辺に設置する予定でしたが、バキュームメーターが設置してありますし、画面も結構大きいのでルームミラーの上部に設置しました。
視野性、操作性ともにGOODです。
長時間の操作は腕がつってしまいますが・・・。

モニターONの状態(夜間)です。
表示はブルー、ロータリースイッチはグリーンに点灯します。

全部で6種類のデータから任意に選択して表示させる事が可能です(表示項目数も1〜4種類選択可能)。
上からエアーフロー使用率、スロットル電圧、エンジン回転数(数値表示)。

上からエア補正率、ノックレベル、バッテリー電圧。(3Channel表示:3項目の表示)

1Channel表示(1項目の表示)。
データはエンジン回転数です。

2Channel表示(2項目の表示)。
【上】エンジン回転数
【下】バッテリー電圧

4Channel表示(4項目の表示)まで可能です。

グラフ表示(アイドリングなので平行線になってます。)

アナログ表示です。
1Channel表示と2Channel表示が選択出来ます。

デジアナ表示です。
他にも回転数を横軸にとったプロット表示も選択可能です。

任意にパスワード設定する事により、誤操作による設定・セッティングデータの変更を防止します。
また、エアフロー使用率、ノッキング、エンジン回転数についてはウォーニング機能も使用可能です。
ウォーニング設定値以上になると表示を点滅させ警告を促します。



  


Copyright(C) 2002 masa all right reserved.