フラットLED

以前からエアコンパネルとエアコンスイッチ部をバルブからブルーLEDに変更していましたが、スイッチ部が少しムラになり綺麗に点灯していなかった為、エアコンスイッチ部のLEDをフラットレンズの物に変更しました。

このLEDは指向特性が
80/110度という事で通常のLEDとは異なって広角に点灯します。
レンズのサイズは下図の通りです。
    

今まで装着していたLEDは指向性を弱める為にLEDの先端を加工していましたが、それでも指向性が強い為か少しムラが生じていました。
フラットレンズのLEDに交換後はほとんどムラがなく綺麗に点灯しています。
取り付けする箇所によってLEDを使い分けるのがいいかと思います。


今まで使用していたLEDです。
光度はありますが指向性特性が15°とかなり指向性が強いです。

今回使用したフラットレンズのLEDです。
指向特性が110/80°と広範囲を照らします。

今まで使用してLEDは先端を加工して指向性を弱めていました。

フラットLEDをソケットに取り付けた状態です。

上図の赤丸×4がエアコンスイッチ部のソケット(LED)となります。

スモールライトONで点灯させた状態です。

今まで以上にエアコン液晶部と共に綺麗なブルーを発色しています。
時計表示が『6:11』となっていますが、夕方ではなく朝の6:11なんです(爆)



  


Copyright(C) 2002 masa all right reserved.