ブルーLED化

エアコンパネル部、シフトポジション部を今まではブルーのキャップを使用して、ブルー化していましたが、キャップでは綺麗なブルーがでない為にバルブをLEDに変更しました。
LEDという事で光の拡散性があまりなく色ムラが多少でますが、問題のないレベルです。
超高輝度LEDを使用したのでとても綺麗なブルーが点灯します。
調子にのって他の部分も次から次へと・・・。

北関東支部 GENさん、北斗星さんに情報を提供して頂きました。


使用したφ5の超高輝度ブルーLEDです。

こちらは同じブルーLEDですがφ3の物です。

電流制限する為に定電流ダイオードを(CRD)を使用します。
抵抗でもいいですがダイオードの方が電流が安定します。

画像の様にLEDと定電流ダイオードをハンダ付けします。
極性に注意。

エアコンパネル裏側の基盤です。
赤○×3が液晶表示部、
青○
×4がスイッチのイルミ、
黄○×4がスイッチONで点灯するLED(基盤にハンダ付けしてあります)。
紫○は助手席のシートベルトの警告灯です。

こちらはスピードメーターの基盤です。
青○×2がウインカー(ハザード)、
赤○×1がハイービームのランプです。

テルテールメーターの基盤です。
赤○×6が上から順に【P】【R】【N】【D】【2】【L】です。
ソケットの大きさは【P】・【L】の2個が同一で【R】〜【2】の4個が同一です。
青○×1はイルミネーション連動です。
紫○×1がオーバードライブ解除のランプです。
黄○×1は運転席のシートベルト警告灯です。

ヘッドライトの角度調整操作部です。
赤○がソケットになります。

各ソケットです。
上がエアコンスイッチのイルミ、中がシフトポジションの【R】・【N】・【D】・【2】&エアコンパネルのイルミ、下がエアコンパネルの液晶&シフトポジションの【P】・【L】・イルミ&その他。

定電流ダイードを付けたLEDをソケットにハンダ付けします(エアコンパネル液晶部のソケット)。

シフトポジションの【R】・【N】・【D】・【2】&エアコンパネルのイルミのソケットは邪魔にならないのでソケットの裏側に定電流ダイオードを取り付けます。

以前施工していたのキャップによるブルー化。
淡いブルーでした。

LEDによるブルー化。
綺麗なブルーが点灯します。

LEDなので指向性が強いので光り方にムラが多少出来ますが、ブルーの色合いはとてもGOODです。

エアコンスイッチのイルミネーション点灯時です。

【AUTO】ボタン。
緑からの変更です。

左から【FRONT DEF】・【REAR DEF】・【A/C】のボタンです。
緑、オレンジからの変更です。
これらスイッチのLEDはソケットではなく基盤に直接ハンダ付けしてあるので、基盤からLEDを外す作業も必要となります。

エアコンパネルが真っ青になっていまいました。

助手席のシートベルト警告灯までも・・・。

ウインカー(ハザード)もブルーに。
ハザード点滅の映像はこちらです。

ヘッドライトのハイビームのモニターランプ。
もともとブルーですがより鮮やかなブルーになりました。

オーバードライブ・オフのモニターランプ。

写真がピンボケしてますが、運転席のシートベルトの警告灯です。
赤のパネルがある為、ブルーというよりも紫色になりました。

ヘッドライトのレベライザーです。

ピカピカくんのLEDもブルーに変更。

以前施工していたのキャップによるブルー化。
エアコンパネル同様、鮮やかなブルーではありませんでした。

ブルーLEDに変更後の【P】。

【R】のみは赤のLEDを使用しました。

【N】

【D】

【2】

【L】

シフト切換えの様子です。

あいさつくん1号のフォグランプ・モニターです。

全体の様子です。
LEDのブルー化でとても神秘的な世界になりました.。



  


Copyright(C) 2002 masa all right reserved.