レイライト
品  名   Laylight(レイライト)
メーカー   ナポレックス
品  番   LTC-05

室内の間接照明は以前から流行っており、施工しようとは前々から思っていましたが、
面倒くさがりやの私はなかなか重い腰を動かす事が出来ませんでした(-_-;)

LEDをDIYで施工しようと思っていましたが既製品でいい商品を知りましたので、
こちらを取り付けました。
私の様に面倒くさがりやの方にはお勧めの商品であります(笑)

私が装着したのは【LTC-05】のセット商品です。
取り付け場所、予算に応じて単品で購入・取付けが可能です。

また、フィルターカラーは電球色(付属)、白色(フィルターなし、)ブルー、グリーン、ピンク、パープルと、
好みによって変更可能です。


レイライト05セットのパッケージです。
電源(調光2系統)、Aピラー×2箇所、Bピラー×2箇所、Cピラー×2箇所、フロア・ドアポケット×2箇所、シェード(カバー)のセットとなっています。

プラグユニット24(調光2:LT-T24)。
シガーライターソケットに差込み、別売のライトユニットを複数接続できるプラグユニットです。
2つの調光ボリュームで2つのゾーンの明るさを別々に調節する事が可能です。

ライトユニット11(Aピラー:LT-L11)。
Aピラー(フロントガラスの両脇のピラー)用です。

ライトユニット32(B/C/ピラー:LT-L32)。
天井面を間接的に光らせるユニットです。B/C/Dピラー用です。
指向性の広いLED(チップLED)を3個使用していますので優しい幅広く光が広がります。

付属のオレンジのフィルターを取り外した状態です。
チップLEDが3個あるのが確認出来ます。
この状態で点灯させてると白色に発光します。

ライトユニット31(フロア・ポケット:LT-L31)。
ダッシュボード下・シート下・ポケット等、ユニット本体が見えない所に使用するライトユニットです。
LT-L32同様、チップLEDを3個使用しています。

LT-11L(ライトユニット11)専用のカラーフィルター(LT-F11:ブルー)です。

ブルーのカラーフィルターをライトユニット11に装着した状態です。

LT-L31、LT-L32(ライトユニット31、32)用のカラーフィルター(LT-F31:ブルー)です。

ブルーのカラーフィルターをライトユニット32に装着した状態です。

同じくブルーのカラーフィルターをライトユニット31に装着した状態です。

シェード(カバー)です。
上段がAピラー用、下段がB/Cピラー用です。
カラーはグレー、ベージュ、茶木目、黒木目の4種類ありますがエスティマの内装に合わせてグレーを選択しました。

Aピラー点灯状態です。

Bピラー点灯状態です。

Cピラー点灯状態です。

Bピラーの下部の点灯状態(ライトユニット31)です。

Cピラーの中段の点灯状態です(ライトユニット31追加分)。

ユニットを全て点灯させた状態です。
B/CピラーはチップLEDを使用しているので通常のLEDと違って広範囲点灯します。
ブルー好きにはたまりません(爆)




  


Copyright(C) 2002 masa all right reserved.